はじめての薬剤師転職

「薬剤師」は転職が多いと言いますが、初めて転職活動を行う方には不安がつきものですよね。給与や待遇への不満や残業の多さ、人間関係など、その理由は様々ですが「やめても、また同じ不満が生まれるのでは?」と、なかなか踏み切れない方も少なくないでしょう。
薬剤師転職活動のコツ

厳しい事を言えば、確かに自分自身の問題を見つめ直す事無く欠点を抱えたまま転職を繰り返すケースもあります。いくら薬剤師といえど、離職・転職を繰り返す事は自身の価値を落としてしまう原因にもなりかねますし、慎重に決断するべき問題といえるでしょう。

「自分が変われば、周りも変わる」という言葉がありますが、考え方や態度を改める事で解決する問題も少なくはありません。とくに人間関係が原因での転職の場合、転職後に似たような理由から再び転職をしてしまうケースが非常に多いのです。自分がなぜ転職したいのか、もう一度しっかり見つめ直してみましょう。

とはいえ、薬剤師の転職や経験は一概にマイナスな存在ではありません。転職によってキャリアを伸ばし、薬剤師としてますます活き活きと活躍している方もいらっしゃるのです。収入面でみてみても、同じ業務であるにも関わらず年収に数百万円の違いが生じる事もあります。転職が正しい判断である事は決して珍しい事ではないのです。

ですが、はじめての転職活動には不安がつきません。具体的にどのような対策をしたら良いのか、右も左も初めての事ばかりです。初めての転職には、薬剤師に特化した転職支援サイトをオススメします。

転職支援サイトには様々なサイトがありますが、評判や口コミを参考に登録してみましょう。利用者の評判が良いサイトには、人材を求める多くの企業が利用しています。その分求人が多く、より自分に合った情報を得る事ができるはずです。

また、コンサルタントによるサポートを受ける事ができ、履歴書作成や面接の対策、面接の日程調整や条件交渉、またサイトによっては就職後のフォローまで行っています。しかもこれらのサービスは無料で受ける事ができるのです。不安の多い初めての転職活動でも自信を持って進める事が出来ますね。


復帰を目指す女性薬剤師の方へ

薬剤師は正社員だけでなくパート・アルバイトとしての求人も珍しくありません。これらの求人は、結婚や出産・育児・介護などでどうしても「働けない時期」または「勤務可能時間が限られてしまう時期」ができてしまう女性薬剤師の皆さんにはありがたいですね。

せっかく取得した薬剤師の資格です。出産や結婚を期に一度は現場を離れてしまったとしても、また資格を活かした復帰がしたいと願う女性は多いのではないでしょうか。

一度は様々な事情から仕事を辞め、その後復帰を目指す薬剤師の方は空白期間がある状態です。もちろんその場合、即戦力としてバリバリ活躍できる人材を求めた職場への転職は難しいでしょう。ですので、ブランクのある方でも歓迎してくれる求人を探す事がポイントとなってきます。

知人の紹介などを受ける事が可能であればベストでしょうが、なかなか運良くコネが見つかる事もありませんよね。求人内容を良く理解し、どのような人材を求めているのかを探りましょう。

また、復帰後も事情によっては様々な希望条件が存在するケースも珍しくありません。例えば出産で一度退職した方による復帰であれば、保育園に通うお子さんを迎えに行ける時間までしか勤務する事はできませんよね。一概にはいえませんが、その条件は人それぞれ、様々なものがあるでしょう。それらの条件交渉が必要になってくる事も多いようです。

これらを自力で行う事も可能ですが、難しい場合は薬剤師に特化したタイプの転職支援サイトの利用でよりスムーズに進める事も出来ます。転職支援サイトでは、専属のコンサルタントが面談によってあなたの状態や希望条件を把握し、あなたにマッチした求人選びを行ってくれます。

また、自分ではし辛い条件交渉や面接の調整、履歴書等の書類作成や面接への対応など、多くのサービスを無料で受ける事ができるのです。復帰には様々なエネルギーが必要になります。自分一人で乗り切ろうとせず、このようなサービスを賢く利用してみてはいかがでしょうか。